ブログ集客

アクセス解析の見方を知らない人はブログで成果が出ない2つの理由

ブログをしている人は、アクセス解析をよく耳にするでしょうが、じつは見方を知らない人がたくさんいます。

 

ただアクセス解析を眺めているだけでは、成果は上がりませんよ。その理由を先に言ってしまいますが、じつは大きく分けて次の2つです。

 

  • ブログにある問題を見つけられないから
  • 正しい解決策が行動できないから

 

これらの理由を参考にアクセス解析の正しい見方について紹介するので、参考にしてみてくださいね。

 

アクセス解析がなぜブログに必要?見方次第で分析できるから

そもそもアクセス解析について詳しくないブログ初心者は、何のために使っているのか、よくわからない人もいますよね?

 

じつはアクセス解析は、ただアクセス数を見て喜ぶだけでなく、見方によったら改善する要素を秘めているからです。

 

今のアクセス解析には、次のように細かくデータを表示できます。

 

  • よく見られる記事
  • 商品を紹介して購入される記事
  • 自分のブログから離れる記事

 

自分のブログ内で、どのように動いているのか把握するために使いましょう。ちなみにどんな部分を見ればいいか、イメージできない人もいるはずです。

 

今回はよく使われるアクセス解析ツールである、Googleアナリティクスを参考に、アクセス解析の見方について紹介しますね。

 

見方を知らないとアクセス解析で問題を見つけられない

アクセス解析の見方を知ると、ブログ内でユーザーがどのように動くのか、ある程度把握できる上記で紹介しました。

 

そこでもっと具体的に、アクセス解析の見方について見てみましょう。

 

  • 普段から見るべき項目
  • 問題を解決するために見る項目

 

大きく分けて2種類になりますが、一般的によく使われているGoogleアナリティクスの見方について説明します。

 

普段から見るべき項目

Googleアナリティクスというアクセス解析には、たくさんの項目が用意されており、それなのに無料で利用できます

 

そんな便利なアクセス解析のため、ブログを使っている人に人気です。

 

ところがブログ初心者にとって、見る事ができる項目が多いと、どれを見たらいいのかわかりませんよね?そこでまず次の表を確認してみてください。

 

ページビュー数ユーザーが記事を見た回数
平均ページ滞在時間ブログ内に滞在した時間
新規セッション率新しくブログを見に来た人の割合
ページ/セッションユーザーが見たページ数の平均

 

アクセス解析を活かすために、もっと具体的にこれらの項目がどんな意味があるのか、説明していきますね。

 

ページビュー数とは?

自分のブログがどの程度読まれているのか、知るためにはページビュー数を見てみましょう。

 

ページビュー数が多いと、SEOの施策が成功しているか、SNS集客ができている証拠です。

 

平均ページ滞在時間とは?

平均ページ滞在時間とは、名前のとおりブログ内に滞在している時間。これが長いと長時間、ユーザーが記事を読んでくれています。

 

つまり書いた記事が面白いか、ためになる記事が書かれているという証拠ですね。

 

新規セッション率とは?

新規セッション率とは、全体のページから見て、新しくブログを訪問した人の平均値になります。

 

ファンをたくさん確保したいのなら、新規セッション率が低いほうがいいですね。逆に読んでもらいたい人を増やしているのなら、自然とこの項目の数値が低くなります

 

ページ/セッションとは?

ページ/セッションは1つの記事から、別に記事に読み進めている人が多いと、この項目が増えていきます。

 

つまり内部リンク施策がうまくいっているケースか、全体的に記事のタイトルが面白く書かれているかなど、ブログ運営がうまくいっている証拠です。

 

問題を解決するための項目

普段から見るべき項目と違い、これから紹介する項目は、ブログで成果を出すために必要な部分です。

 

それは問題を解決するのに重要なデータだから。次の表でザックリ紹介しているので、参考にしてみましょう。

 

目標予め設定した商品購入数の達成された割合
マルチチャネル商品を購入した人の経路を計測
離脱率ユーザーが最後に見た記事の割合
直帰率ユーザーが他の記事を読まずに離脱した割合

 

これだけだと少しわかりにくいですよね?もっとわかりやすく解説します。

 

目標とは?

アクセス解析で覚えておくべき項目が目標。コンバージョンという欄にあります。

 

この項目は予め商品購入数を目標として設定し、その設定した数と目標の数を計算して出された割合です。

 

目標として見るのもいいですが、ブログ初心者だと目標値を低くして、割合が増えるように努力しましょう。

 

マルチチャネル

先ほどの目標は商品を購入した人の数と割合でしたが、このマルチチャネルは、そのユーザーの経路がわかってしまいます。

 

つまり購入したユーザーが、どの記事を読んで購入したのかが、この項目でわかってしまうわけです。

 

この経路を分析すれば、成果がでやすいので、アクセス解析を使うなら設定しておきましょう。

 

離脱率

離脱率とは上記の表だと、ユーザーが最後に見た記事の割合と紹介しましたが、少しわかりにくいですよね?

 

わかりやすくいうと、ユーザーがどの記事で離脱しやすいのかわかります。つまりその記事を改善していけば、滞在時間が伸びて、ページビュー数も増えるわけですね。

 

直帰率

直帰率はユーザーが他の記事を見ずに、すぐに離脱をすれば、この割合が高くなってしまいます。

 

この割合が高いのなら、記事の内容を面白くするか、内部リンクを最適化するべきです。

 

アクセス解析の見方を知らないと正しい行動ができない

先ほどはアクセス解析の見方について紹介しましたが、ブログ初心者はそれを見てどのように動けばいいの?という声が多くあるはずです。

 

そこでアクセス解析を見て、成果を出すための方法について、もっと具体的な方法を紹介しますね。基本は次のように動きましょう。

 

  • 離脱率や直帰率を下げる
  • コンバージョン率を上げる

 

どちらもやり方として簡単ですが、ある程度の経験は必要です。それを意識して見てみてくださいね。

 

SEO集客は離脱率や直帰率を減らす

アクセス解析で成果を出すためには、基本としてはSEOで成果を出すのがおすすめです。

 

過去に書いた記事でも紹介しましたが、ブログのほとんどの流入先はGoogleであり、SEOで集客しないと成果は出ません

ブログの集客を2つの方法に分けて紹介レベルによって使い分けよう 現在ではたくさんのブログがありますが、うまく集客できている人は少ないはずです。少なくともこれを見ているあなたは、集客に苦戦しています...

 

そこで離脱率や直帰率を下げるのがおすすめです。

 

Googleは離脱率や直帰率が高い記事は、信用性が低いと評価するため、上位に表示せずに集客ができなくなってしまいます。

 

そのためには以下の施策を取ってみましょう。

 

  • ターゲットを決めて記事の質を高める
  • デザインを整えて見やすくする
  • 内部リンクを正しい位置に設置する
  • サイトが表示するスピードをアップする

 

これだけでもかなり割合が少なくなるはずです。参考にしてみてくださいね。

 

コンバージョン率を上げる施策で成約率アップ

次にブログで成果を出すのに重要になるのは、成約率です。そもそもブログを使っているのは、報酬などの成果ですよね?

 

ただ適当にブログに集客をしていても、成約はされません。ではどんな事をすればいいのか?それはコンバージョン率を上げる施策です。

 

コンバージョン率とは、記事の訪問者数を購入者数で割った割合。俗にいうCV率ですね。

 

これを上げるには、次の2種類が必要になります。

 

  • セールスライティング
  • 知識を育てて購買意欲を高める

 

どちらも専門的な知識のように見えますが、これも経験でどうにかなりますよ。

 

セールスライティング

セールスライティングとは、商品のメリットや根拠を紹介して、納得して商品を買ってもらうライティング手法です。

 

難しそうに見えて、型に当てはめて執筆するだけで、成約率が高まります。その型とは新pasonaの法則です。

 

  • P:問題
  • A:親近感
  • S:解決策
  • O:提案
  • N:絞り込み
  • A:行動

 

これに当てはめて記事を書いてみてください。

 

知識を育てて購買意欲を高める

知識を高めて購買意欲を高める方法とは、商品に対して何も知らないユーザーが、ブログ内の記事を読んでいくうちに購買意欲が高まる方法です。

 

これはサイト構築の段階で決めておき、うまく内部リンクを使って、誘導して成約させます。最初にしっかりブログの構造を作り込むのが、ポイントですね。

 

後で修正する場合も、どの内部リンクでどこの記事に行くのか、把握してリンクを貼りなおしましょう。

 

そのためにもアクセス解析の見方が重要になってきますね。

 

ブログで成果を出すためにはアクセス解析の見方だけでない!

アクセス解析でブログを分析するのは、重要な部分です。とはいっても他のツールも使わないと成果は出ません。

 

そもそもアクセス解析は、ブログ内を分析する方法ですが、その他の部分も分析したほうがいいですよ。

 

そこでちょうどいいツールが、ブロアシという解析ツールです。上記でも紹介した、Googleアナリティクスだけでなく、次のツールも一緒に活用できてしまいます。

 

  • Google search console
  • SEOチェキ など

 

ブログ初心者のうちは、これらのツールを見てもチンプンカンプンですよね?ところが早めに慣れておくと、見方に関してもコツを掴めます

 

本気でブログで成果を出そうと思っている人ほど、早めに使うのがおすすめですよ。

 

本格的に分析したいのならこちら

ABOUT ME
メガネ
メガネ
元美容師が手荒れからWEBライターに転向。ブログも同時に運営しており、手荒れでも、むしろ仕事で困らなくなりました。手荒れでも困らない人のために情報発信もしています。