ブログ集客

ブログの集客を2つの方法に分けて紹介レベルによって使い分けよう

現在ではたくさんのブログがありますが、うまく集客できている人は少ないはずです。少なくともこれを見ているあなたは、集客に苦戦していますよね?

 

そこで集客の方法について具体的に紹介するので、参考にしてみてください。大きく分けて2種類あり、これらをうまく使い分けると現状が変わってきますよ。

 

  • SEOから集客
  • SNSから集客

 

先に結論から言ってしまうと、SEOからの集客を基本として、残りの2種類を組み合わせるのが正しい方法です。

 

ブログはGoogleから集客する方法が基本!

SEOからの集客というのは、簡単にいうとGoogleの検索機能を使って、ブログに集客する方法です。

 

どうやってGoogleから集客するの?と思いますよね?それはGoogleに表示される検索順位を、ベスト10位以内にしないといけません。

 

これをSEOといい、ブログの集客の基本となります。それは次のようにメリットばかりだからです。

 

  • 長期にわたって集客ができる
  • 集客数がどの方法よりも多い

 

そこでブログで集客を目指すなら、これから紹介する方法を、実際に取り入れてみましょう。

 

SEOを意識したブログの集客方法の基本

ブログにSEOの考えを取り入れる場合、1記事ごとに、やるべき事があります。その順番を見てましょう。

 

  1. ターゲットを決める
  2. キーワードに沿って執筆
  3. 2,000文字以上書く
  4. 正しく見出しタグを使う

 

まずターゲットとは記事を書く前に、読んでもらえる人を決めてしまいます。なるべく具体的に決めるのがポイントです。

 

そして狙うべきキーワード(「SEO」などの単語の事)が、記事内になるべく多くなるように執筆します。

 

それを2,000文字以上になるのがポイントです。Googleは質の高い記事を上位にするので、ある程度文字数がないと、質が高い記事と認めてくれません

 

ちなみに質の高い記事は文字数だけでなく、次の内容も織り交ぜれば、さらにGoogleは評価してくれます。

 

  • 他にはない記事を作る(独自性)
  • 専門的知識があるなら利用する(専門性)

 

狙うキーワードの検索順位の中に、他にはない記事が書かれていると、その記事がGoogleに評価されて上位に表示されるようになります。

 

また専門性の高い記事と認められると、さらに評価がアップ!ベスト10位以内にあなたが書いた記事が表示されて、ブログの集客に成功しますよ。

 

また見出しタグの使い方も重要!<h2></h2>の事で、以下のように順番に使うのが正しい使い方の例です。

 

  1. <h1></h1>
  2. <h2></h2>
  3. <h3></h3>
  4. <h3></h3>
  5. <h2></h2>
  6. <h3></h3>
  7. <h4></h4>

 

タイトルに使われているものがh1タグであり、必ず最初に付けましょう。次はh2タグと、順番に付けるとGoogleが質の高い記事と認識してくれますよ。

 

SEO対策をしても効果がない場合の修正方法

ここまで記事作成ができたら、ある程度検索順位が付くはずです。ところが100位以上の圏外にランク付けされていたら、記事が以下の原因が考えられます。

 

  • 検索クエリから本当にユーザーが知りたい内容か確認
  • 検索結果と重複した内容になっていないか確認

 

もともとGoogleは検索ユーザーの利便性を1番に優先して、検索順位を決めています。Googleも公式に発表しているので、目を通しておきましょう。

 

基本方針

  • 検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。
  • ユーザーをだますようなことをしない。
  • 検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。ランクを競っているサイトや Google 社員に対して自分が行った対策を説明するときに、やましい点がないかどうかが判断の目安です。その他にも、ユーザーにとって役立つかどうか、検索エンジンがなくても同じことをするかどうか、などのポイントを確認してみてください。
  • どうすれば自分のウェブサイトが独自性や、価値、魅力のあるサイトと言えるようになるかを考えてみる。同分野の他のサイトとの差別化を図ります。

引用:ウェブマスター向けガイドラインより

 

ちなみにユーザーの中にはすぐに戻るボタンを押して、別の記事を見てしまいます。じつはこれが1番評価を下げる行為になるため、注意しなければいけません。

 

すぐに離脱された記事は、検索順位が落としてしまう可能性があるからです。

 

これはユーザーの知りたい内容が、ブログの記事内に書かれてないと、Googleが判断するからといわれています。

 

つまり検索ユーザーの目線になって、ためになる記事になるように、修正する必要があるわけです。

 

さらにまだ原因はあります。上記では独自性を出したほうが、検索順位が上がると紹介しましたよね?

 

逆に検索上位の記事と内容が被ると、独自性がないと判断されて順位が上がりません。

 

価値のない質の低いコンテンツを含むページには、以下のようなものがあります。

  • 自動生成されたコンテンツ
  • 内容の薄いアフィリエイト ページ
  • 他のソースからのコンテンツ(例: 無断複製されたコンテンツ、低品質のゲストブログ記事)
  • 誘導ページ

引用:[手動による対策] レポートより

 

つまり質の低い記事と認識されないように、上記で紹介した質の高い記事を意識して、記事を執筆しましょう。

 

これだけでブログに長期で集客できるようになりますよ。

 

ブログの集客にはSNSを使うのもおすすめの方法

SEO対策を頭に入れて記事を書けるようになったら、次はSNSを使った集客にも挑戦しておきましょう。

 

それはGoogleとも関係があり、「権威性がある」とGoogleは認識をしてくれるからです。Googleも公式で発表しています。

 

専門性と権威性を明確にする

専門性と権威性がサイトの質を向上させます。サイト内のコンテンツは、そのトピックの専門家が作成または編集するようにしましょう。

引用:検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイドより

 

ここでいう権威性とは、SNSのフォロワー数などが関係しており、SNSからの流入が多いとGoogleは権威性が高いと判断します

 

つまり自分の得意なSNSのアカウントを育てれば、SEOにも影響するわけです。

 

ちなみにSNSを使うのは、ブログの集客ができる手段を増やす意味でも役立ちます。使わない手はないですよね?

 

Twitter

Twitterは匿名性が高いSNSで、140文字以内に文章をまとめて、それを拡散するのが特徴です。

 

またそれ以外にも次のようなものも特徴となるので、頭に入れておきましょう。

年齢層20代~30代の若者
利用者4,500万人ほど(2017年10月時点
集客の方法
  • フォロワーを増やす
  • URLの付いたツイートを拡散してもらう

 

まずTwitterの利用者は、若者であるのを意識してくださいね。

 

つまりTwitterを使って集客するのなら、狙うターゲットは若者のため、ブログ内の記事の内容も若者向けにしたほうがいいわけです。

 

それさえ間違えなければ、日本のSNSの中でも利用者が4500万人と比較的多いため、集客しやすくなります。

Instagram

Instagramは写真などの画像を中心に、コミュニケーションをとるためのSNSです。

 

先ほどのTwitterより拡散力がないのがデメリットですが、Twitterにはいない女性を集客できます

 

ターゲットによっては集客として使えるSNSですね。

 

年齢層20代~30代の女性が大半
利用者3300万人ほど(2019年6月時点
集客の方法
  • フォロワーを増やす
  • プロフィール欄に注目してもらう

 

拡散されないとなると、どのようにブログに集客していくの?と思いますよね?

 

それはプロフィール欄を見てもらえるように仕組みを作り、ブログの集客に役立てましょう

 

コメント機能やハッシュタグのつけ方が、かなり重要になってきますよ。

 

Facerbook

Facebookは世界的に1番使われているSNSですが、日本では年齢が高めの人が利用してしているのが特徴です。

 

また他のSNSにはない実名でないと、登録できないのもポイント!好き放題発言している人が少ないため、荒れにくいメリットがあります

 

年齢層30代~50代の年齢層
利用者2,600万人ほど(2019年4月時点
集客の方法
  • 友達や知り合いを増やす
  • いいねやシェアで拡散してもらう

 

そんなFacebookを使って、ブログの集客をするためには、いいねやシェアボタンを押してもらえるようにしましょう。

 

つまり拡散されやすい記事を作る必要があります。

 

また友達や知り合いなどの繋がりを増やすと、Twitterでいうフォロワーが増えるので、ブログに集客しやすくなるはずです。

 

はてなブックマーク

はてなブックマークは、ブログをしている人だと、聞いたことがありますよね?本来このはてなブックマークは、オンライン上でブックマークを残すためのツールです。

 

ところがコメントが残せる機能があるため、SNSとしても役割もあり、使い方によっては集客としても使えます。

 

年齢層不明
利用者不明
集客の方法
  • 面白い記事を書く
  • ブックマークボタンを押してもらう

 

そのポイントとなるのが、はてなブックマーク数です。たくさんはてなブックマークのボタンを押してもらえると、公式サイトにその記事が掲載してもらえます

 

掲載されると、たくさんの人に見てもらえるようになるため、集客として役立つわけです。

 

面白い記事を書いて、はてなブックマークを押してもらえるようにしましょう。

 

ブログの集客にはどんな方法でも分析が必要!

ブログの集客にはSEO対策とSNS集客の、2種類の方法をしておくと、高い効果が得られると今回紹介しました。

 

ちなみにどちらにしても、記事を読んだユーザーがどのような動きをするか、確認するのもブログ集客では重要です。

 

分析しておけば修正しやすくなり、無駄な記事が少なくなり、効率よく集客できるようになりますよ。

 

そこでブロアシがおすすめ!分析には欠かせない、以下のツールがセットで表示されるので、快適に分析ができるようになります。

 

  • googleAnalytics
  • googleSearchConsole
  • SEOチェキ など

 

本格的にブログ集客を考えている人は、チェックしておきましょう。下のボタンから詳細画面を表示してくれますよ。

 

本格的に分析したい人はこちら

ABOUT ME
メガネ
メガネ
元美容師が手荒れからWEBライターに転向。ブログも同時に運営しており、手荒れでも、むしろ仕事で困らなくなりました。手荒れでも困らない人のために情報発信もしています。