ブログ集客

ブログ初心者だった僕が10万円稼げたのはツールの違いを知ってからでした

ブログ初心者によくおすすめされているツールが、サーチコンソールとアナリティクスです。

ところがこの2つのツールの違いについて、あまりよくわかっていない人もいるでしょう。

 

  • サーチコンソールは登録したけど放置している
  • アナリティクスはPV数を見て楽しんでいる
  • 結果が出てからツールに詳しくなればいい

 

上記に当てはまっている人はいないでしょうか?

じつはブログ初心者だったころの僕も、サーチコンソールとアナリティクスは、ほとんど使いこなせていませんでした。

 

もちろん今では使い方の違いを知り、作業をする前にツールをチェックしてから、どこを修正すればいいかわかります。

そこでこれから紹介する内容がわかれば、ブログで成果がかなり出やすくなるので、参考にしてくださいね。

 

サーチコンソールとアナリティクスの違い

サーチコンソールとアナリティクスは、名前に違いがあるように、中身が全然違います。

次の特徴にわかれるので、把握しておくと理解しやすくなりますよ

 

特徴
Search consoleGoogleの検索順位を最適化
アナリティクスブログ内のユーザーの行動を最適化

 

少し専門的な紹介していますが、違いがあるのは理解できるでしょう。

ブログ初心者の方でも、もっとわかりやすく紹介するために、次で具体的に紹介しますね。

 

サーチコンソールとはGoogleの検索順位を解析するツール

サーチコンソールとは、Google社が開発して無料で使えるツールで、正確には「search console」と呼びます。

主にGoogle検索に関係が深いツールなので、大まかに違いを把握する時は、そのように覚えましょう。

 

もともとGoogleは、検索エンジンとして有名になった企業ですよね?

そのためサーチコンソールは、かなり質の高いツールであり、ブログの詳しい人でも使っています

 

しかもサーチコンソールは、多機能な点も魅力的です。

たくさんの内容を分析できるからと、ブログの上級者も重宝しています。

 

  • 検索数の確認「検索パフォーマンス」
  • インデックスによく使う「Fetch as Google」
  • ペナルティーの確認「手動による対策」 など

 

3つほどしか紹介しませんでしたが、まだまだサーチコンソールには機能があるので、実際に使ってみましょう。

そもそも無料で使えるので、ブログ初心者の方でも安心です

 

アナリティクスとはブログのアクセスを分析するツール

こちらもサーチコンソールと同じで、Googleが提供している無料ツールになります。

サーチコンソールとの大きな違いは、アナリティクスはブログ内の動きを解析してくれる点です。

 

どこまで動きがわかるのか、少し気になってしまいますよね?

じつはアナリティクスは無料でありながら、次のような解析ができてしまいます。

 

  • ユーザーの性別や使用デバイス
  • どこからブログに来たのか
  • ブログを離脱した記事 など

 

ブログに訪れたユーザーが、どのような行動をするか、アナリティクスを導入するとわかってしまうわけです。

無料なのにかなり優秀なツールのため、これもブログ上級者の間では、定番ツールとして定着しています。

 

サーチコンソールとアナリティクスの使い方の違い

同じGoogleが開発したツールですが、それぞれ違いがあるのがわかったでしょう。

特徴の違いがあれば、使い方にも大きな違いがあります。

 

自分のブログのどこを修正したいのか把握して、サーチコンソールとアナリティクスを使い分けましょう。

 

使い方
Search console検索順位を上げる時に使う
アナリティクスうまくユーザーを誘導するために使う

 

簡単にいうと検索流入を増やすために使うのが、サーチコンソールです。

集客の方法に関係なく、ブログ内のユーザー目線で使うのがアナリティクスになります。

 

かなりザックリした説明だったので、わかりにくい人のために、深く違いについて紹介しますね。

 

サーチコンソールはキーワードを検索するユーザーの意図を確認する

ブログの集客には今でも、Googleの検索を使うのが一般的です。

それは検索順位が上位になれば、かなりの数がアクセスしてくれるようになるから。しかも一定期間安定して、アクセスしてくれるので、魅力的な集客方法です。

 

ところが今のGoogleは、しっかり分析しないと、検索順位が下がってしまいます。

だからこそサーチコンソールを使いこなしましょう。

 

主な使い方としては、「検索パフォーマンス」という機能を使います

 

  1. 検索パフォーマンスという項目をクリック
  2. 「+新規」を押して「ページ」をクリック
  3. 修正したい記事のURLをコピペ
  4. 狙ったキーワードで上位になっているか確認

 

狙ったキーワードで上位表示されていないのなら、記事を修正する必要があります。

どのように修正するかは、別の記事で紹介しているので、次のリンクをクリックしてみてくださいね。

https://blog.blogassistant.jp/2019/09/05/pv-increase/

 

もちろんリアルなキーワードの順位がわかるので、それを利用してブログ記事が作れるでしょう。

サーチコンソールは使い方が豊富で、便利なツールなので、ブログ初心者こそ登録必須ですね。

 

アナリティクスはブログ内のユーザーの行動を確認する

アナリティスクは検索流入だけでなく、ブログ内のユーザーの動きが解析できるツールでしたよね?

おそらくブログ初心者の方は、「ページビュー数」を見ているはずです。

確かに1日にたくさんの人が、ブログを訪れるのはうれしいでしょう。

 

しかしそれだと記事の修正ができず、ブログの改善には役立ちません。

そこで次の使い方をすると、アナリティクスを使う意味が出てくるはずですよ。

 

ちなみに検索以外の集客が、どのような方法か知りたい人は、次の記事を参考にしてみてください。

https://blog.blogassistant.jp/2019/09/01/blog-attract-customers-method/

 

狙っているユーザー層が来ているか確認

  1. オーディエンスをクリック
  2. ユーザー属性の中の概要をクリック

 

これだけでブログに訪れている人が、どのような人たちなのか確認できます。

狙ったとおりの年齢や性別が来ているのなら、うまくブログを運営できている証拠ですね。

 

次はどこからブログに来ているか確認して、これからのブログ運営のやり方について、再確認してみてください。

 

どこからブログに訪れているか確認

  1. 集客をクリック
  2. すべてのトラフィックをクリック
  3. 参照元/メディアをクリック

 

ブログに訪れたユーザーが、どのページを見て、離脱しているのかも分かるので確かめてみましょう。

 

ブログ内のユーザーの動きを確認

  1. 行動をクリック
  2. サイトコンテンツをクリック
  3. すべてのページをクリック

 

ちなみにこの項目は専門用語が多いので、よくわかっていないユーザーは、次の表を確認すれば問題ありません。

 

直帰率他の記事を見ずに離脱したユーザーの割合
離脱率複数の記事を読んで離脱したユーザーの割合

 

じつは直帰率が高いと、SEOに悪影響を与えると言われています。

そこで直帰率が高い記事は、適切な内部リンクを貼るなどして、直帰率を下げるなどの対策ができるでしょう。

 

ブロアシは両方のツールが使えるから分析しやすい

ブログを運営していくには、たくさんのツールを使いこなしたほうが、質の高い記事が作れて成果が出やすくなります。

ところが分析をしていると、何度もページを切り替えて面倒だという声も少なくありません。

 

そこでブロアシというツールがおすすめです。

1つのページでサーチコンソールとアナリティクスが表示できるので、効率よくブログを分析できるようになります。

 

しかも今なら無料になっているので、ブログ初心者でも気軽に試せるのも魅力的ですね。

 

 

Twitterでの評判もいいので、ブログ初心者は無料のうちに登録しておきましょう。

 

快適にブログを分析したい人はこちら

ABOUT ME
メガネ
メガネ
元美容師が手荒れからWEBライターに転向。ブログも同時に運営しており、手荒れでも、むしろ仕事で困らなくなりました。手荒れでも困らない人のために情報発信もしています。